株式会社環境企画研究所

ご挨拶

私たちのビジネスフィールドは、「小売・サービス業等の集客施設」や「街づくり」のマーケティング・コンサルティングです。

 そもそも、マーケティングとは何なのでしょうか。
私たちは、『絶えず変化する人々のニーズを収益に転化する手段・手法・戦略』がマーケティングであると考えています。
何より、「人々=お客様」のニーズの変化を捉えること、そしてそのニーズを収益に転化する手段や手法・戦略をお客様の視点で考え、構築していくこと。すべては、お客様の立場・視点が中心にあるということです。
施設間競争・都市間競争が益々激化して行く今日、 お客様に選ばれる「施設・店舗」をいかにして確立するかが小売・サービス業界の課題と言えるでしょう。

 “お客様視点”の施設・店舗づくりにより、“客様に選ばれる”施設・店舗を確立していく。
  私たちは、そのためのパートナーとして、お手伝いをさせていただき、小売・サービス業界及び地域の発展に向けて、少しでも貢献できる企業であり続けたいと考えています。

代表取締役 長谷川安希子

ライン

代表取締役 長谷川安希子 プロフィール

長谷川亜希子

広告代理店・マーケティング会社を経て、1994年に滑ツ境企画研究所入社。
2006年6月より大手エンターテイメント企業に移籍し、テーマパーク事業等に携わる。
2007年10月、前・代表取締役の逝去により、滑ツ境企画研究所に復帰し、代表取締役に就任。

資格:中小企業診断士(経済産業大臣登録)
著書:リサーチ&リニューアルの策定と実践(かんき出版)
執筆:日経広告手帖 「女性の消費とマーケティングコンサルリポート」
   月刊レジャー産業資料「リニューアルにより価値創造マーケティングの実践」
   フードリサーチ 「メーカーと店頭マーケティングの関係」 他

主な参画プロジェクト:
     新千歳空港コンセッションリニューアル計画/函館駅舎商業施設開発基本構想/
     JR札幌駅商業施設・顧客ニーズ調査/神奈川県某ショッピングセンター開発基本計画/
     大手楽器メーカー店舗リニューアルコンサルティング/某自治体観光情報センター開発基本計画/
     全国高速道路サービス施設(SA・PA)利用実態調査分析/長崎県立亜熱帯植物園活性化計画/  
     大手AV機器メーカーショールーム立地ポテンシャル評価/大手自動車学校開発基本計画/
     大型温浴施設開発計画/ミッドランドスクエア・オフィスビル開発基礎調査/
     某サービスエリア・リニューアル商業コンサルティング/大手楽器店の店舗責任者育成 など